栄養的にいつ卵を食べるのがベスト?【健康の時間栄養学】

皆さまこんにちは。

毎日の健康に!朝採れ極上のビタミンたっぷり通販高級卵「献上卵」

スタッフのtamagoでございます。

さて卵は「完全栄養食」として、健康にいい食べ物として注目されており、私も健康のために毎日欠かさず食べてますよ(笑)

 

栄養的には「朝」食べるのがベストと言われていまして、私も実際に朝食に卵料理をレパートリーに入れています。

 

栄養的に卵は朝に食べるのがベスト!

 

なぜ栄養的には卵は朝食べるのが良いのでしょうか。

まず「時間栄養学」の考え方になりますが、体内時計を正確に整えるには朝、しっかり栄養をとるのが好ましいです。

その際、完全栄養食である卵は栄養面でうってつけですし、これが「卵は朝食べるのがベスト」である理由になります。

 

1日は24時間ですが、実は人間の「体内時間」は24.5時間なんですよ。

30分もズレていますよね…。(汗)

じかし日光に当たったり、3食リズムよく栄養を取ることで実際の時間に合わせる機能が人間にはあります。

朝は1日の活動のスタートですから、まずはここで体内時計を合わせておき、日中活動がスムーズにいくようにしたいですね。

朝日を浴び、朝食をしっかりとる(卵がおすすめ)、これが重要になってきます。

 

美容的には晩ご飯に食べるのもアリ

 

栄養的には朝がいい、と説明しましたが美容を重視するなら、反対に「夜も良い」という考え方もあります。

美容に欠かせないとされる、各種成長ホルモン。

これは夜間によく分泌されるのですが、ホルモンを作るには豊富なたんぱく質など優れた栄養があると好ましいです。

晩ご飯に、特にたんぱく質豊富な卵を取り入れる、というのは美容・エイジングケアに気を付ける方にはおすすめですね。

 

ただ、成長ホルモンは肌・髪だけでなく、骨や筋肉の成長にも利用されています。

筋トレをされる方も、朝だけでなく夜に卵を食べる、というのもいいでしょう。

 

大寒に食べる卵は縁起がいい!の真実

 

1年という大きなスパンで見た時に、昔から言われるのが「大寒に卵を食べると健康にいい・縁起がいい」という話です。

なぜ縁起がいいのか、と言いますと大寒の時期は1年で一番、気温が下がる真冬です。

鶏が卵を産むペースがやや落ち、卵が貴重になってくる時期なんですね。

そのため、小寒(1/5ごろ)から大寒(1/20ごろ)に産まれる卵を「寒卵」といって、縁起がいいとして有難がられました。

 

実際に寒卵は栄養価が高く、健康にいいかというと、通常の卵とあまり違いは見られないでしょう。

ただ、その他食材の生産量も減る時期ですから、卵がより貴重な栄養源になることは間違いありません。

 

もっとも現代は養鶏場の設備も充実しており、昔より暖かい環境に鶏は居るので、真冬でもコンスタントに産んでくれます。

ただ風邪など流行る季節ですし、免疫力を上げたい頃ですから、寒卵つまり卵を食べることは無駄にはならないでしょう。

 

毎食、卵を食べるのは健康に良くない?

 

コレステロールが多く、1日1個が限度と言われてきた卵ですが、実際はそうではありません。

1日2~3個食べても問題ありませんし、むしろ1日2個を薦める運動もあるんです。(日本卵業協会より)

 

3個食べて問題ない、ということは毎食食べでもいい、ということです。

その中で、特に朝は栄養的に食べるのが好ましい時間帯、ということなんですね。

完全栄養食ではありますが、他の食材とも併せてバランスよく食べることをおすすめします。

厚生労働省や日本卵業協会でも、野菜なども食べ、バランスいい食事を心掛けるようにHPなどでお知らせしていますね。

 

また卵の中にも、ビタミンやミネラルがより優れた商品もありますよ。

卵を「健康食品」と見る方も増え、通販での取り寄せ販売量も近年増加傾向に。

ありがたいことですが、朝採れ濃厚が売りの高級卵「献上卵」も、年々手に取ってくださる方が増えております。

バランスの良い食事、そして健康食品としての卵!

健康的な生活を送りたい方に、おすすめの食生活と言えるでしょう。

 

まとめ

 

・時間栄養学的には朝食べるのがベスト

・筋トレ・美容に気をかける方は夜食べるのもおすすめ

・1日1個でなくても、2~3個食べても問題なし

 

卵は栄養面で考えると、朝食べるのが良いとわかりました。

その上で、目的によって夜も食べたり、バランスの良い食事を心掛けたりすることも健康面では大切です。

 

高級特選卵・献上卵も、鶏の健康、そして召し上がる方の健康に気を掛けて大切に作っております!

献上卵はこちらのサイトから購入、取り寄せが可能ですよ。

栄養を見直したい、と考えている方は、ぜひ毎日の健やかな食生活のために、高級卵も考えてみてくださいね。