卵は髪の毛のいい栄養になるの?【健康的なヘアケア】

皆さまこんにちは。

元気な高級卵、通販でお届け!健康にこだわる「献上卵」スタッフのtamagoでございます。

ツヤツヤ、サラサラの髪の毛!皆さまは憧れませんか?

 

私も綺麗な髪の毛には憧れますが、お肌と同じで睡眠や食生活が非常に大事なんだそう。

そんな中、髪の毛の健康に役立つと言われている食材の代表格が卵!

では卵にはどんな栄養があって、髪の毛の健康に良いのでしょう?

 

卵には髪の毛に必要な栄養が多い

 

卵には豊富なたんぱく質があり、必須アミノ酸も豊富。

ビタミンB群を始めとしたビタミンや、鉄分・亜鉛・硫黄・セレニウムといった髪の毛の成長に欠かせない成分を持ちます。

 

特に注目したいのが含硫アミノ酸です。

メチオニンやシスチンなどのことですが、なぜ重要なのかと言うと、シスチンは育毛に重要な栄養素だからです。

 

またメチオニンも、取り入れると人間の体内でシスチンに変換されます。

もともと卵は完全栄養食品と呼ばれるほど、多様な栄養があるんです。

髪の毛に欠かせない栄養も、しっかり含んでいるということなんですね。

 

おすすめの食べ方はゆで卵?

 

髪の毛のために卵を食事に取り入れたい、という方におすすめなのがゆで卵です。

なぜかというと、髪の毛に良いとされる卵黄のビオチン(ビタミンH)は、卵白のアビシンと結合すると効果が減退してしまうからですね。

 

アビシン自体には有益な抗酸化作用が期待されているのですが、こと「育毛」に関しては、ビオチンの働きを阻害していまいます。

アビシンは熱に弱いので、加熱すればOKではあるのですが、加熱前に混ぜてビオチンと結合すると問題です、。

そのため、混ぜないで済むゆで卵や目玉焼きなどがおすすめ、というわけなんですね!

 

卵と一緒に食べると良い食材【健康食材】

 

下記の食材は特におすすめできる食品です。

 

●鶏肉

豊富なたんぱく源となってくれます。

部位によっては脂も少なく、ヘルシーに食べられるのでダイエット中の方にもおすすめ。

 

●豚肉

鶏肉と同じように豊富なたんぱく質あり!

ビタミンB1が豊富で、糖質の代謝に役立つ成分ですね。

 

●牡蠣

「海のミルク」と呼ばれるほど、さまざまな栄養素を持ちます。

たんぱく質もそうですが、注目したいのは亜鉛。

これは育毛に役立つミネラルの一つです。

 

●緑黄色野菜

ブロッコリーやほうれん草などが該当しますね。

ビタミンAやビタミンCが豊富です。

個人的には、特にほうれん草は、豚肉と卵とじで食べるのが好きです(笑)

栄養的にも非常に相性良いですよ!

 

●納豆

納豆自体も同じように、育毛効果があるとして、進んで食べている人も多いようです。

納豆に含まれる大豆イソフラボン。

育毛に関係する女性ホルモン「エストロゲン」と構造が似ているため、髪の毛に良いと言われております。

卵と混ぜる際は、ビオチンの含まれる卵黄を入れるのがおすすめです!

 

卵ヘアパックでトリートメントする人も【サラサラヘア】

 

卵ヘアパックが髪の毛にいい、という声がネットでも聞かれます・。

馴染みの無い方には「ええっ、卵を髪の毛に?」とビックリされるかもしれません。

 

実際に調べてみると、ビタミンなどが髪の毛に良い効果を生むとして、実践している方はいらっしゃるようです。

ただ、匂いやベタベタする感触など好みの分かれる方法となっていますので、よくご注意ください。

 

まとめ

 

・卵には髪の毛に良い、ビタミンやミネラルがある

・卵黄と卵白は混ぜて食べないほうが育毛に良い

・納豆には卵黄を入れるのがおすすめ

 

卵には髪の毛の健康に良い栄養が、多いことが分かりましたね。

卵黄と卵白は混ぜないなど、コツもあるようです。

 

またこちらでは高級卵の取り寄せ・通販に対応しております。

こちらのサイトからお電話承り中ですので、ぜひ濃厚で健康!自慢の献上卵にご興味の方はお試しくださいね。