卵は優秀なビタミン源!アミノ酸も豊富です【健康促進に期待】

皆さまこんにちは。濃厚高級卵でおなじみ!献上卵スタッフのtamagoでございます。

遠方にお住まいの方にも取り寄せにて、卵の通販はご好評いただいており、うれしい限りです。

さて夏も冬も、健康促進に役立つ卵ですが、その理由はビタミンを始めとした健康成分!

完全栄養食品をいわれるだけあって、優秀な栄養源となってくれるんですよ。

 

卵には多くのビタミンが含まれます

 

卵は健康にいい成分がたくさん含まれる食材として人気です。

健康維持・健全な成長を司るビタミンを数多く含んでるんですよ!

たとえば体に必要なビタミンには、下記のように13種類あります。

 

・脂溶性ビタミン…ビタミンA・Dなど4種類

・水溶性ビタミン…ビタミンB1・C・葉酸など9種類

 

卵の場合、ビタミンC以外の12種類を含んでおり、効率的にビタミン摂取できる食材と知られています。

 

ちなみに脂溶性ビタミンとは、油によく溶けるビタミンのことで、脂質と一緒に食べると吸収率が良くなります。

炒め物でもいいですし、脂質を含んだ食べ物(ハム・ウインナーなど)と一緒に食べるのもいいですね。

 

水溶性ビタミンは水に溶けやすい性質のビタミンです。

代謝が早く、排出されやすいので摂り過ぎの心配は少ない成分になります。

 

卵のアミノ酸スコア

 

たんぱく質は体を作るために非常に大切な栄養で、卵は豊富なたんぱく源とされています。

ただ、卵はたんぱく質が豊富なだけではないんです。

アミノ酸にはたんぱく質を作り出す働きを持つものがあり、卵はそれを多く含みます。

人間の体を形成しているアミノ酸は全部で20種類。

そのうち体内で生成できないアミノ酸(=必須アミノ酸)は9種類あって、食べ物から摂る必要があるんです。

卵の場合、必須アミノ酸がバランスよく入っているので、タンパク質が無駄なく取り入れられるんですよ。

 

「アミノ酸スコア」という指針があるのですが、数値が100に近いほど良質なタンパク食材とされます。

 

・鶏卵

・牛乳

・大豆

・魚(特に鮭など)

・鶏肉、豚肉、牛肉

 

これらが「100」のスコアを持つ食材です。

牛乳は完全栄養食の代表格ですね。

大豆も「畑の肉」と呼ばれるくらい、栄養たっぷりの食材として知られています。

これらと並んで、卵(鶏卵)もスコア100の食材ですから、いかに優秀な食材かというのがお分かりになるでしょう。

 

卵と併せて食べたい食材

 

卵は豊富なビタミン食材ですが、ビタミンCは摂りにくいんでしたね。

バランスを補うとしたら、卵と一緒に食べたいのは緑黄色野菜です。

なぜかというと、卵は食物繊維を持たないので、緑黄色野菜と一緒に食べれば不足なく摂取でいるからです。

(※)献上卵は動物性食物繊維のキトサンを多く含みます

 

緑黄色野菜というとピーマンなどがありますが、パプリカ・ブロッコリー・芽キャベツなどもビタミンC豊富でおすすめですよ。

ブロッコリーをゆでてそのままサラダにしたり、ピーマン・ベーコンと一緒に炒めるなどさまざまな料理が考えられますね。

 

もちろん理想的なのは、お米やお肉、お魚などさまざまな材料でバランスよく食事をとるのがいいです。

でも忙しい朝など、サクッと簡単に作れる料理に、卵はおすすめですね!

卵と緑黄色野菜、覚えておいて損はないと思います。

 

さらにビタミン豊富な高級卵も

 

卵にもさまざまあって、卵の通販で人気の高級卵などは、一般のものより栄養価が高い場合が少なくないです。

高級卵の傾向の1つに「味が濃厚」というものがあります。

まろやかな濃さで味がいいため、卵の通販で買い求める方が多いわけなんですね。

 

同時に、しっかり管理生産されているため、健康・安全志向の方に高級卵は人気があります。

 

極上で栄養満点が強みの「献上卵」を例に挙げますと、特にビタミンEと葉酸が多く含まれています。

よりビタミン量の優れた卵をお探しの方に、献上卵のような高級卵もおすすめです。

 

まとめ

 

・卵は体に必要なビタミンを、ほとんど含んでいる

・卵のアミノ酸スコアは「100」で優秀

・よりビタミンを含んだ高級卵も人気

 

卵はビタミンもアミノ酸もしっかり含まれ、かねてより注目されている高たんぱく食材です。

さらにビタミンが豊富で、しかも美味しい高級卵では、主に卵の通販でお取り寄せになる方が多いですよ。

選択肢の一つとして、ビタミンE&葉酸が多い献上卵もおすすめできます!

さまざまな年代の健康志向の方に食べてほしい、自慢の高級卵を通販で購入できます。